製品紹介

給水給湯用被覆銅管 暖房用被覆銅管 DPC

高品質の断熱材を使用した被覆銅管です。
従来の暖房用銅管(建築用銅管)とは異なり、保温性の高い保温材を使用しています。

製品一覧はこちら

高品質素材を厳選使用

高グレード保温材を100%使用
廉価な製品とは異なり、保温材部分は耐熱120℃の高品質保温材を100%使用しています。
取り回ししやすいエンボス加工
保温材の表面には、取り回し時に傷が付きにくくテープ巻が行いやすい、エンボス加工処理を施したフィルムを付けています。
品質に優れた被覆銅管です
銅管、保温材ともにJIS規格の性能を満足する材料を使用しています。
銅管はJIS H 3300 C1220T規格品を使用しています。
また、保温材はJIS A 9511 A-PE-C-2規格に準じた科学架橋30倍発泡ポリエチレンを使用しています。

施工のしやすさで作業効率UP

吸水性の低い保温材
使用されている保温材(科学架橋30倍発泡ポリエチレン)は、ロックウールやグラスウールなどの保温材とは異なり、吸水や吸湿による断熱性能の低下がほとんどなく、安定した断熱特性を保ちます。
吸水性の低い保温材
曲げ加工や切断が可能
自由に曲げ加工や切断が可能です。
また、ペアタイプ(PC/SPH)は工具を使わずに簡単に手で裂くことができます。
曲げ加工や切断が可能
残量表示付
20mタイプでは、使用後の残りメーター数がすぐわかるように1m毎に残量表示をマーキングしてあります。
 最終管長1m以内については±20%程度の誤差が生じる場合があります。
images

色違いでわかりやすい
ペアタイプは往きと帰りの判別が容易につくように、2種類の保温材色を使用しています。

製品一覧はこちら

ブックマーク

キーワード・型番から探す

カタログから探す

選択してください

カテゴリから探す