製品紹介:耐火貫通ブロック IRKB

耐火貫通ブロックIRKB 抱えていた課題 製品特長 施工動画・手順

抱えていた課題

近年の建築業界では、就業者数の減少と高齢化により、一つ一つの工期短縮が課題となっています。
貫通部材としても従来工法では中空壁に配管を通す場合、中空壁を設置してから貫通穴を設けて配管を通すことが一般的です。
工期を短縮するためには、壁の設置に関係なく配管施工ができる工法が望まれ、それを実現した製品が「耐火貫通ブロック IRKB」です。
 

    製品特長
    耐火貫通ブロックIRKBのポイント
  • 軽量のため、搬入・施工がしやすい!
  • 施工時期の自由度が高く、工期短縮につながる!
  • 配管挿入しアダプターを締め込むだけなので、貫通穴埋戻し不要!
  • 国土交通大臣認定と日本消防設備安全センター評定の取得!
  • 製品一覧はこちら

施工動画・手順

※施工時は取扱説明書・認定書・評定書を必ずご確認ください。

施工手順1 製品本体の設置 耐火貫通ブロックIRKB

施工手順2 壁の設置 耐火貫通ブロックIRKB

施工手順3 配管挿入、アダプターの取り付け 耐火貫通ブロックIRKB

施工手順4 埋め戻し(突き合せ部) 耐火貫通ブロックIRKB

(※1)充てん材種類:ポリウレタン系もしくは変成シリコーン系
(※2)シーリング材種類:ポリウレタン系もしくは変成シリコーン系

製品一覧はこちら

ブックマーク

キーワード・型番から探す

カタログから探す

選択してください

カテゴリから探す